補助錠設置はいくらくらい?!経済的に鍵トラブル対策

補助錠を設置するときの費用は?

鍵と模型

自宅に補助錠を取り付けるときは、業者に依頼するとどのくらいの費用が掛かるのでしょうか。補助錠設置の費用について詳しく見ていきましょう。予算に合ったものを上手く選べば、経済的に鍵トラブル対策ができます。

補助錠の取り付けに掛かる費用相場~鍵業者に聞きました~

補助錠の設置費用はドアの種類によって変わります(30代/男性 鍵業者)

鍵本体と工事費、出張費を併せて、およそ25000~55000円が補助錠設置の料金相場です。工事費用はドアの造りによって変わるため、正確な金額はお見積もりでご提示させて頂いております。また、自治体によって防犯助成金制度をご利用頂ける場合がございます。

設置する場所によっても費用は違いますよ(40代/男性 鍵業者)

補助錠を玄関ドアに設置する場合は、およそ8000円になります。窓部分への取り付けは、およそ7000円です。

防犯助成金を利用して補助錠を設置

防犯助成金とは

近年増えている空き巣などの鍵トラブルを減らすために、各県・各市町村の自治体では補助錠の設置のための助成金補助を実施しています。対象の期間に応募できる地域、年数回に分けて応募できる地域など、エリアによっても制度には違いがあります。防犯助成金制度を利用する場合は、住んでいる地域の自治体に相談しましょう。早めに情報収集しておいた方が良いでしょう。

防犯助成金制度を受けるには

各都道府県市役所の生活安全課などが受付窓口になっています。事務所や事業所は対象外となっていて、あくまでも住居が対象となっています。担当職員が現地調査を行なうことがあるため、相談が必要です。申請書類の提出が必要なため、こちらも担当職員に確認するようにしましょう。防犯助成金制度の利用は、基本的に一住戸1回限りです。既に鍵の交換や補助錠設置を行なった人は、領収書が必要になります。必要書類に漏れがないか確認しておきましょう。

TOPボタン