防犯強化!~補助錠を取り入れて鍵トラブル対策~

自宅の防犯性を強化するなら「補助錠」の設置がおすすめ

鍵

両親が共働きで小さい子どもだけで留守番をしている家庭は、空き巣対策を徹底する必要があります。自宅の防犯性を高める対策として、「補助錠」の設置が有効です。補助錠とはどのようなものなのか、費用はどのくらいかなどを紹介していきます。

空き巣による鍵トラブルを回避!補助錠ってどんなもの?

補助錠は、防犯性を高める目的で補助的に取り付ける主錠以外の鍵のことです。鍵は沢山あった方が、開錠に時間が掛かります。補助錠を取り付けることで、空き巣犯に「この家のドアを開けるのは大変だ」と思わせることができます。

鍵トラブルの業者に質問!補助錠の防犯性について

自宅に補助錠を設置したいと思っているのですが、実際のところ防犯性は高いですか?
補助錠を取り付けることで、空き巣による鍵トラブルを大幅に減らすことができます。補助錠にはいくつか種類があるため、不正開錠防止効果の高いものを選びましょう。防寒効果の高い主錠と組み合わせることで、より効果的に空き巣対策ができます。空き巣犯は、「5分以内に鍵を破れるか」ということを考えます。「鍵開け3分、物色5分」と言われることもあるため、補助錠を2~3個取り付ければ、かなりの防犯効果があるのです。
補助錠のオートロックシステムがあるって本当ですか?
「補助錠は簡易的なもので良いか」と考える人が多いでしょう。しかし、防犯効果を十分に得るためには、「オートロック」システムを搭載した補助錠」がおすすめです。この補助錠には鍵穴がないため、物理的な不正解錠ができません。また、ドアへの加工が不要なタイプも多いので、楽に設置できます。自宅はもちろん、マンションやアパートなどでも使いやすい補助錠と言えます。

補助錠の設置は鍵トラブル解決の専門業者へ

補助錠の設置は、鍵トラブルの解決を行なっている鍵屋に依頼すると良いです。鍵屋に実際に寄せられた相談事例を紹介します。

鍵トラブルの業者に寄せられた相談事例

引き戸に補助錠を取り付けました(30代/男性 鍵業者)

引き戸錠をもう1つ取り付けて欲しいというご依頼をお客様から頂きました。まずは、扉の召し合わせ部分に取り付ける錠前に合わせて、穴を空けていきます。単に穴を空けるのではなく、扉を閉めたときに穴にズレが起こらないように、気を付けて行ないます。今回も無事に設置でき、お客様にはご満足して頂けました。

トイレに補助錠を設置しました(40代/男性 鍵業者)

トイレの表示錠が故障したため、新しいものを取り付けて欲しいとのご依頼を頂きました。現場がデイサービスセンターでしたので万が一を考えて、外から鍵で開けられるタイプをご提案しました。このタイプの補助錠は、医療機関やデイサービスセンターなどでのご利用が増えています。

鍵トラブルの解決を専門にしている鍵屋では、様々な場所に合った補助錠の設置が可能です。補助錠を効果的に取り付けることができるため、防犯性だけでなく使いやすさにも満足できるでしょう。自宅に合った補助錠を選ぶために、設置の際は鍵屋に相談してみると良いです。

TOPボタン